【美味】あのプレミアムドリンクを飲むのはこんなひとがオススメ

スポンサーリンク

以前ご紹介したプレミアムドリンクの記事は読んで頂けているでしょうか。

こちらの記事で紹介しているドリンクのことですね。

【極秘】爆発的なダイエット効果!超美味のプレミアムドリンクとは?

このドリンクを作っているカフェもある位に美味しいものなのですが、このドリンクのダイエット効果は爆発的に高いのです。

それだけでなくアンチエイジングにもなるので、キレイにもなれてしまいます。

そんな夢のようなプレミアムドリンクの作り方を上の記事で紹介しているので、まだ読まれてない方は読んで頂けたらと思います。

さて、このプレミアムドリンクを飲むのが向いている方なのですがキレイになりながらダイエットを志す方ならどんな方でも向いています。

中でも、ちょっと手前がかかるけれども、美味しく飲めて痩せながらキレイになりたい方に一番向いています。

どちらかというと、マメな方が一番向いているということになるかと思います。

いままで毎日弁当を作ってきたとか、家計簿をつけるためにレシートを貯めているとか、旦那さんの帰りが遅い日をノートに書いているとか、笑

そんな感じで何かをコツコツとやれている方なんて一番向いていると思います。

何かをコツコツとやれた経験があれば、ダイエットだって上手くできます。

コツコツと家計簿をつけるかのように食材をシェイクして飲むだけなんですから、こんなに簡単に取り組めるダイエットはあまりないかと思います。

スポンサーリンク

しかも、一般的なカフェで販売されている位美味しく飲めるので、家計簿をつけるよりも見返りがありますよね。

旦那さんにあげるお小遣いを下げるかを判断するよりもずっと楽しく飲めるはず、汗

飲めば、若返りの効果も望めるのできっと飲む時間が楽しくなってしまうかもしれませんね。

飲み過ぎてお腹を冷やすのだけは注意が必要です。

さて、なんでマメなひとが向いているかというと理由は食材を揃えてシェイカーで食材を混ぜる必要があるからなんですが、食材もスーパーで揃うものなので、購入自体は簡単ではあります。

なので、どちらかというとという表現にしました。

結局は美味しく痩せられるなら少しの労力を費やせる方が一番向いています。

作るのが面倒という方は、水を飲むだけで痩せられるダイエットの方が向いているかもしれませんね。

水ダイエットについてですが、

【原点】ダイエットを成功させる謎の習慣を暴露します


こちらにダイエットの歴史から水ダイエットまでを載せています。

だいぶ力を入れて書いてある記事なので、まだ読まれていない方は読んでおくのをオススメします。

スポンサーリンク

【即効】寝るだけで若返りホルモンがドバドバ出る?快眠のススメ

スポンサーリンク

どうも、mrBです。

仕事を辞めて独立しようと考えている今日この頃です。

さて、今日は若返りホルモンを出すのに欠かせない睡眠の質を高めてドバドバとホルモンを出す方法を記事にしました。

簡単におさらいすると若返りホルモンは

運動

睡眠

食事

の3つが分泌を促すポイントでしたね。

運動の面でな太ももを鍛えること

睡眠の面ではよく寝ること

食事の面では空腹を感じること

がキーワードになっていましたが、今日はそのうちの一つのよく寝ることについて役に立つ内容になっています。
つまり睡眠の質を高めるということについてです。

みなさんは睡眠を高めるにはもしかしたら低反発枕とか、アロマオイルとか、何かと商品が必要になる印象があるかもしれません。

じっさいにこれらの商品は自律神経を鎮めて眠り易くする効果がありますから、これはこれで活用するといいです。

ですが、今日は私たちが日々行っている呼吸を1分間意識して変えるだけで、自律神経を鎮める方法をレクチャーしちゃいます。

それの一つが4-7-8呼吸法です。

これは名前のまんま、4秒吸って7秒息を止めて8秒吐く呼吸方法です。
これは1分以内で出来る呼吸方法ですから効果があるか試してみてください。

もう一つが丹田式呼吸法です。

スポンサーリンク

あぐらをかいて両手をへそから5cmくらいにある丹田下に置きます?鼻で息を吸って吐くときに丹田を意識するのがポイントです。

1分間に7から8回の呼吸をして呼吸が通常より半分程度の呼吸数になって脳波がα波になります。

このα波がリラックス効果を生み出すので、丹田式呼吸法は睡眠の質を高めると言われています。

3つ目が密息です。これは江戸時代からある横隔膜を使った呼吸で、お腹全体を使って深い呼吸ができるので新陳代謝にも良いとされています。このやり方についてはコメントをくだされば、私が返信をしますので興味ある方はコメントをくださるようにお願いします。

さて、以上の呼吸を実践すると低反発枕などと同じように自律神経が調整されますから、ぜひやってみるといいと思います。

その他、環境から睡眠を整えたい場合は

香り

ストレッチ

証明

寝る前のトイレ

を意識してみてください。

香りはアロマなどいい匂いのものを部屋に置く

ストレッチは身体の筋肉をほぐして、息をとめずに呼吸する

寝る前にトイレに行ってこれから寝るという意識にしてしまう

照明はスマホなどは寝る前に控える

これらを意識しましょう。これだけでだいぶ睡眠の質は上がります。

若返りホルモンを出すために、みなさんサプリメントを買われたりしているかもしれませんが、睡眠の質を上げるだけなら、お金をかけなくても出来ることがあります。

呼吸法も1分以内なら、試しにやってみてもいいかと思います。

ちなみに私は8秒息を吸って32秒息をとめて16秒息を、地元の温泉に浸かってよくやっていました。

その間の呼吸は苦しくてツラいのですが、翌日以降の状態はよくなっていたように思います。

今日の記事の内容を実践して睡眠の質を上げて頂けたらと思います。

スポンサーリンク

【極秘】爆発的なダイエット効果!超美味のプレミアムドリンクとは?

スポンサーリンク

どうも、mrBです。

今日はみなさんを若返らせる秘伝のドリンクその2の作り方を伝授しますので、読んで頂けたらと思います。

まずこのドリンクを飲むことで得られる効果なんですが、

抗酸化作用が爆発的に高い
覚醒作用があり脳にも良い
美味しく飲める

というものです。抗酸化作用はコーヒーをベースに作るのでもともと高いのですが、それにある食べ物をシェイクするので爆発的に効果が高まるのです。

さて、そのある物なんですが、美容にも良いとされているアボガドです。

ホントに美味しいの?と思われたかもしれませんが、カフェで売っている店もあるくらいです。

アボガドコーヒーでネットで検索すると扱ってる店が出てくると思うので、気になる方は検索してみてください。

凄く飲みやすくて美味しいです。

で、このコーヒーなんですが若返り効果以外にも、美容にも良い効果があります。

実はアボガドにはビタミンBとEが入ってまして、ビタミンEは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す効果があり、ビタミンBとEは老化の原因である体内細胞の酸化を防止します。

つまり、コーヒーの抗酸化作用にビタミンBやEの抗酸化作用が加わるので作用が高まり、しかも女性ホルモンまで増えるんですね。

そして体脂肪をリパーゼという消化酵素が脂肪酸とグリセリンに分けてくれますから、脂肪も減らせるんですね。

もっと言いますと、コーヒーにはクロロゲン酸という脂肪燃焼を促す物質が含まれているので、ダイエット効果は非常に高いです。

実際に、有酸素運動をしてもすぐに脂肪が燃焼されるわけではないのですが、コーヒーを飲むと脂肪を燃焼し始めるのが早くなったりもします。

スポンサーリンク

例えばあなたがこれからジョギングをするとします。

最初の10分間は脂肪を燃焼しないとすると、ちょっと悲しいですよね。
最初の10分間が苦しいのですから、それだとなんだか損をしてる気がしますよね。

コーヒーを飲めばその脂肪を燃焼するまでの時間が短縮されるので、運動をした効果がすぐに出るようになります。

ちなみに運動は大変だなと思われた方は出来るだけアボガドコーヒーを飲むだけでも効果があります。

なので、運動をする時にも、日々の習慣としてもぜひ飲んで頂きたいですね。

このように、コーヒーアボガドを飲むだけで圧倒的な美容効果があるわけですが、作り方がわからないと意味がないですよね。

作り方は、アボガド150gに牛乳50ccとコーヒー250gと砂糖50gをシェイカーに入れてシェイクして完成します。

シェイクして完成したら、持ちは悪いので直ぐに飲んでください。
色が変色してしまうので飲む気が薄れてしまったらもったいないです。

で、氷を入れて飲むと味が引き立つ感じがして非常に美味しくなるので、入れてみてくださいね。
見た目もスイーツになって美味しそうになります。

アボガドコーヒーは非常に簡単につくれて栄養価が高く、ダイエットと美容に効くという優れたドリンクですのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【暴露】夏までに鍛える!消防士に間違われたボディーシェイプアップ法を公開。

スポンサーリンク

mr Bです。

実は私、一年前はチェストプレスというマシンで50kgが限界だった、細細マッチョでした。
それが一年間、週2日の筋トレを経てチェストプレスで90kgを挙げられるようになりました。

なんで、そんなに筋肉がついたかというと
週2日は身体を鍛え続けた
プロテインを毎日飲み続けた
サプリメントをほぼ毎日飲み続けた

からです。これらの行動を習慣化したから今はそれだけの重量をあげられるだけです。

続ければ誰でも出来るのです。

今回の話は、続けるために私が工夫していることを記事にしたので、きっとダイエットにも役立ちます。

まず私がなんで筋トレをしたかというと

エネルギーの総量を増やして活動的になりたい
鍛えた身体で堂々としたい
魅力のひとつとして身体を使えるようになりたい
男性ホルモンを増やしてモテたい笑

という目的があったからでした。
このようにまずは、その行動で得たいことを具体的にしました。

去年から仕事を始めたmr Bですが、仕事が終わるとぐったりする日々が続きました。
どうしても何かをやる気に起きなかったので、このままでは仕事で人生が終わってしまう…
と非常に危機を覚えました。

人生は学生までだと思っていたのが、本当になってしまう…
これを変えるためには何か行動を起こせるようにならないといけない。

じゃあ、なんでやる気がでない?

そう考えているとある結論に達しました。

体力がないからだ、じゃあ増やしてしまえばいい。

そこで初めて、筋トレをやろうと決心をしました。

で、何をどうしたらいいのか調べると筋トレは主に

自重トレとジムで筋トレをする2つがあることがわかりました。

スポンサーリンク

自重トレとは、自分の体重を利用して行う筋トレのことでメリットはお金がかからず、身体に自然な負担を加えて行うことができることでした。

デメリットとしては、やり方が間違ってると成果が出にくそうということでした。

逆にジムで筋トレをすれば、トレーナーに教わりながらと重りを使っての筋トレが出来るので、初心者の私は月1万円のジム使用料を払ってジム通いを始めました。

始めの頃はやる気があったんですが、次第に本当に効果が出ているのか不安になり、筋トレの効果が出るまでの期間を学びました。

大体、1ヶ月程度の期間で少し変化があって、3ヶ月経てば見ればわかるほどの変化がでるとのことで、とりあえず1ヶ月は続けるようにしてみました。

なので1ヶ月後もそれほどの効果がない、、と幻滅しながらも3ヶ月続けて効果がなかったらやめようと筋トレを継続する気持ちになれました。

実際に1ヶ月時点では、持ち上げられる重量が少し上がったくらいで身体に変化はありませんでした。

同僚からも、筋トレちゃんと続いてるの?と身体を見られて言われる始末でした。

そこで、私はメンタルバンクという概念を書いている本と運命的な出会いを果たします。

メンタルバンクとは、結果が出るまでに潜在意識に努力が貯金されている銀行のことだと書いてありました。

で、メンタルバンクの貯金が崩されて結果が出るまでタイムラグがあるとのことでした。

そのことを知っていたから、1ヶ月では大した結果が出なくても3ヶ月続けることができたのです。

つまり、mr Bがどうやって筋トレを一年間続けてアパレル勤務のギャルに消防士に間違える身体を手に入れたかと言うと

筋トレで得られる効果を明確にした
メンタルバンクの概念を知ったので、日々の努力が確実に蓄積していることを確信した

この二つが行動をする前に出来たからです。

で、このメンタルバンクの貯金額の測り方なんですが、筋トレをしたら時給25000円としてメンタルバンク帳簿に計上します。

さらに、メンタルバンク残高の25%が実際の結果として1ヶ月後の給料日に出るという考えです。

つまり、筋トレで望む結果の25%が1ヶ月後に出ると思って耐えられたんですね。

ダイエットもこのようにメンタルバンク帳簿をつけて、日々の努力の25%が現実の結果になると考えて活動してみてください。

そうすれば、意外と日々の努力の結果が出なくても続きますよ。

スポンサーリンク

サウナが即効でダイエットに効くのかを生物学的に検証してみました。

スポンサーリンク

mr Bです。これからサウナに入ってくるので、サウナの効果について書いてしまおうと思います。

mr Bの日課にサウナに入ってくるというものがあります。他にも亜鉛を摂る、マカを摂る、プロテインを飲む、謎のイメージングをする、筋トレをする、アファメーションをする、などなどがありますが、サウナも日常に欠かせない行動です。

さて、サウナがどのくらいいい効果があるのかを書くと

自律神経の働きが整う
乳酸を分解するスピードが早くなり疲れが取れる
血管が拡張して肩こりが改善する
HSPというタンパク質が出来て免疫力が高まる
汗をかけるためデトックス効果がある

などです。たった10分でこれだけの効果があるのですから非常にコスパに優れた行動ですよね。

なので、私はほぼ毎日ジムのサウナにこもって汗をかく時間を創り出しています。

で、サウナの後は気分爽快で夜寝る時間を迎えるのが日課です。

では、どうしてこれらの効果があるのかを一つ一つ説明していこうと思います。

スポンサーリンク

まず、自律神経を整える効果ですが、これは高温にさらされて自律神経を刺激することが出来るからです。
同じ理屈で、水風呂も低音に身体をさらせるので、自律神経を刺激できます。同じように自律神経を整える効果があるので、サウナの後は水風呂に入ると効果が高まりますね。

次に乳酸の分解効果ですが、脈拍が早くなり血流が多くなって酸素を取り込める量が増えれば、乳酸を分解する酸素が増えるので、乳酸の分解が効率よく行われて汗として排出されるからです。

この時の汗はドロドロしているのが特徴です。
で、このドロドロの汗には老廃物やアンモニア、皮脂が含まれていて臭いも強いです。なので沢山ドロドロの汗をかきましょう。mr Bはサウナに入る前に大量に水を飲んで、10分くらいサウナに入って汗をかくようにしていますが、タオルで汗を拭くとドロドロしていて気持ち悪いくらい汗をかけています。笑

そしてHSPというタンパク質は身体にサウナほどの高温が加わると発生し、タンパク質の損傷を修正する効果がありますから、サウナに入れば細胞が再生して活性化するのです。

サウナに入って細胞が活性化するなんて意外かもしれませんが、そういう意味では若返りの効果もあるとは言えます。
古かった細胞が活性化して新しくなるわけですから。

以上、なぜサウナに入るとどういう仕組みでメリットがあるのかを説明しましたが、まだ不明な点があれば、コメントをくだされば答えますからお気軽にお問い合わせくださればと思います。

サウナに入るだけで老廃物が出て乳酸が出て、疲れが取れるわけですから、やった方がお得です。

サウナは市営の銭湯にもありますので、サウナに入ってみようかなと思われた方は、ぜひタオルを持って銭湯にいってみてください。牛乳ビンでノドを潤す頃には、老廃物が身体からドバドバ出ていますよ笑

ちなみにサウナはプロ野球の元読売ジャイアンツ監督の長嶋茂雄監督も昔はよく入っていたそうです。

さて、サウナにでも入ってこようかなと笑

スポンサーリンク